自治体情報システム標準化に伴う料金系関連システムに関する情報提供依頼(RFI)

最終更新日 2024年5月10日

自治体情報システム標準化に伴う料金系関連システムに関する情報提供依頼(RFI)

概要

 現在、福井県丹南広域組合では、自治体クラウドサービスにより基幹系システムを利用しており、基幹系システムのうち標準化対応業務については、令和7年度末までに標準準拠システムへの移行を求められています。自治体クラウドサービスで標準化対応業務と共に利用している料金系関連システム(公営住宅使用料・上下水道使用料・下水道受益者負担金)についても、標準化対応時期に合わせてシステムの更改を予定しています。

 つきましては、今後の導入検討や調達に係る諸条件の決定等に必要となる情報の収集を目的として、本情報提供依頼を実施します。

依頼文・様式等

自治体情報システム標準化に伴う料金系関連システムに関する情報提供依頼.pdf

様式1 業務システム一覧.pdf

様式2 回答書(料金系関連).docx

様式3 質問書(料金系関連).xlsx

本RFIのスケジュール

(1)質問票の提出期限 令和6年5月17日(金)17時まで

(2)情報提供依頼回答の提出期限 令和6年5月31日(金)