丹南地域周遊・滞在型観光推進事業

 丹南広域観光協議会では、北陸新幹線の県内延伸を観光分野の大きな転機ととらえ、丹南地域に周遊・滞在してもらえるよう「丹南広域周遊・滞在型観光推進計画」を平成28年度に策定しました。

 この計画では、北陸新幹線が敦賀開業を迎える平成34年度末までに、丹南地域の観光商品の開発・磨き上げと情報発信の展開による観光客の滞在時間の延長と観光消費額の増大を図りつつ、丹南5市町の観光客入込数について約20%増の700万人を目指すこととしています。

 この計画を実現するため、平成30年度から5か年にわたる「丹南地域周遊・滞在型観光推進事業」に着手しています。

丹南地域周遊・滞在型観光推進計画

計画策定の期間
平成29年度~平成34年度